ヒアリングマラソンの効果

1000時間ヒアリングマラソンは上級者がさらに上級者になるための教材

1000時間ヒアリングマラソン写真1

教材名1000時間ヒアリングマラソン
価格53,784円(送料込)
内容毎月CD3枚とテキスト2冊を12ヶ月間
対象レベル上級者
評価評価星4
どんなリスニングの学習ができるの?

 

英語情報誌のような教材で毎月内容が異なるため、言葉で表すことが難しいのですが、一言で言えば多種多様な英語が聞ける教材です。

 

教材名に「ヒアリング」という言葉が入っているように、英語をシャワーのように大量に聞いていく学習がメインになっています。

 

レベル別にコースがあるようですが、標準的な1000時間ヒアリングマラソンはかなり内容が高度で上級者向けの教材です。

 

1000時間ヒアリングマラソンの効果はこんな感じでした

 

1000時間ヒアリングマラソン(以後「ヒアリングマラソン」と記述)は言うならば英語情報誌のような教材です。

 

毎月その時のテーマを題材にした違った内容のものが送られてきて、それを使って学習をしていきます。

 

私はヒアリングマラソンを使いはじめて3ヶ月で途中解約をしてしまいました。

 

その理由は良くも悪くも、ヒアリングマラソンは生の英語を聞く教材だったからです。

 

毎月違った題材でそのとき世間で話題になっているようなことについての英語を聞くことになります。

 

多くの英会話教材などのCDは生の英語ではありません。

 

聞き取りやすいように音量が均一に調整されていたり、聞き取りやすいスピーカーを使っていたりというものばかりです。

 

それに対してヒアリングマラソンは音量の調整や、聞き取りやすいスピーカーを使うということがされていません。

 

これはリスニングの上達を考えたとき、たしかに価値のあることです。

 

しかし、私は生の英語音声であれば海外のニュース番組やYouTubeなどから無料で入手できることを知っているので、そこにわざわざお金を払う価値を見いだせないと思ってしまいました。

 

このような理由から私はヒアリングマラソンを受講しはじめて3ヶ月で解約する運びになりました。

 

自分で無料の英語音声を集めることは手間がかかります。

 

ですので、その手間を省くためにヒアリングマラソンを使用するのであれば価値があることです。

 

1000時間ヒアリングマラソン写真2

 

1000時間ヒアリングマラソンという教材名が表すとおり、そのボリュームはかなりのものがあります。

 

商売上の都合ですが、世の中には1日数分でOKみたいな宣伝をしている教材も存在します。

 

それに対してヒアリングマラソンは1000時間という時間がリスニングの上達には必要と考えた教材です。

 

皮肉にも、ラクそうに思える教材の方が販売数は伸びるものですが、ヒアリングマラソンはそういう売り方をしていません。

 

私はこれまで多くの英語教材を使用してきましたが、この点を高く評価したいです。

 

実際に英語は勉強にかけた時間が長ければ長いほど上達します。

 

ですので1日数分でいいという宣伝は私は嘘だと思っています。

 

数分でいいと宣伝をするのは教材を買ってもらうための理由であって、本当に英語が聞き取れるようになるために数分でいいと言っているのかは強い疑問です。

 

私の経験則では英語の学習で失敗をする人ほどこの手の教材に飛びついてしまう傾向があると思っています。

 

これはとても残念なことです。

 

やはり、本当に上達を考えるのであればヒアリングマラソンのようにしっかりと時間をかけて学習をすることを考えた方がいいと思います。

 

1000時間ヒアリングマラソン写真3

 

先ほど説明をしたとおり、ヒアリングマラソンは毎月内容が異なるので、ここで内容についての評価をしづらいところがあります。

 

ただ特徴としていえることはバリエーション豊富な英語を聞くということです。

 

テーマ、スピーカーの性別、国籍、話し方の癖などなど、幅広い英語を聞き取る力を身につけるための教材です。

 

そのため、初心者や中級者向けの内容ではありません。

 

すでに標準的な英語の聞き取りに困らず、その上で実践的な聞き取りの力を強化したい人が使うべき教材です。

 

むしろ、このレベルの人でなければ内容が高度で聞いていても効果として得るものは多くはないと思います。

 

英語をシャワーのように聞くと聞き取りが強化されるという説があります。

 

たしかにこれは事実です。

 

しかし、忘れてはいけないことは、そのためには前提があるということです。

 

私たち日本語話者は日本語の音声をなんとなくシャワーのように聞いていても内容を理解することができます。

 

これはすでに高いレベルで日本語を操ることができるからです。

 

しかし、私が日本語を知らなければどれだけシャワーのように聞いていても内容は理解できず、右から左に抜けていってしまうものです。

 

英語をシャワーのように聞くこともこれとまったく同じで、聞いた英語が分かるレベルにある人でなければ意味はありません。

 

聞いたものが分かるからこそ、シャワーのように大量に英語を耳に浴びせることが効果を生むわけです。

 

ですので、ヒアリングマラソンを使用するときの注意点として、すでに高い聞き取りの力があり、その上でさらに高い聞き取りの力を身につけたい人が使うということを意識しないといけません。

 

あなたがまだ聞き取りに自信が持てない初心者や中級者のうちはランキング1位のリスニングパワーでの学習の方が得るものが大きくなります。

 

リスニングパワーで聞き取りの基礎を作った上でヒアリングマラソンを使うとより高い効果を感じることができるようになると思います。

 

1000時間ヒアリングマラソン公式サイトへ

 

ヒアリングマラソン写真1