エブリデイイングリッシュの効果

エブリデイイングリッシュは楽しいリスニング教材

エブリデイイングリッシュ写真1

教材名エブリデイイングリッシュ
価格29,808円(送料込)
内容CD12枚 テキスト1冊
対象レベル中級者
評価評価星3.5
どんなリスニングの学習ができるの?

 

内容はさまざまな場面ごとの英会話シーンを通常速度と1.42854倍で聞くだけというものです。

 

スキマ時間に聞き流すことができ、内容も一般的によく出くわす場面が多く、エンターテイメント性が高い教材です。

 

ただし、スタジオでしっかりと録音され加工された音声という感じが強く、他のリスニング教材のような生の英語音声を聞けるわけではありません。

 

エブリデイイングリッシュの効果はこんな感じでした

 

「流して聞くだけで英語が話せるようになる」という体で売り出されている教材ですが、私はリスニングにこそ効果のある教材だと思っています。

 

「聞くだけで英語が話せるようになる」と主張されれば、「それは厳しいでしょう」というのが私の意見です。

 

しかし、エブリデイイングリッシュでリスニングを上達させようと考えるのであれば効果は高いと思います。

 

エブリデイイングリッシュのリスニング上達へのアプローチ方法は私が感じたところ以下の2つです。

スキマ時間などを利用して継続的に英語をインプットする

 

1.42854倍速の英語を聞いて英語のスピードに対応をする

 

エブリデイイングリッシュなどに代表される聞き流し英会話教材を使用するメリットはスキマ時間の活用です。

 

いかなる教材を使用してもスキマ時間を活用したリスニングはできますが、エブリデイイングリッシュが他のリスニング教材と違うところは学習のゆるさです。

 

平和を感じさせてくれるような音楽が英語の裏で常に流れていて、機械で音量の調整などをしっかりとした聞き取りやすい英語が流れるため、使ってみた感想としてストレスのない学習ができました。

 

とても聞きやすい、聞き流しやすいという感じです。

 

しかし、ただストレスがなければいいというものではなく、もちろん聞いたものを理解したり覚えたりという努力は必要になります。

 

ゆるく聞いていくのであれば繰り返しが必要になり、しっかりと聞いていくのであれば繰り返しの数は減るがエネルギーが必要になる、この点については注意して使用しなければなりません。

 

エブリデイイングリッシュ写真4

 

続いてエブリデイイングリッシュの1.42854倍速の英語音声についてです。

 

なぜ1.42854倍速なのか?とこの細かく刻まれた数字を不思議に思うかもしれません。

 

私自身もここまで細かく刻まなくても円周率と同じで小数点二桁までにして1.42倍速でいいじゃないかと思いました。

 

しかし、この数字はギリギリ聞き取りができる速さのようです。

 

たしかに、スーパーエルマーなどで1.5倍速、2倍速という英語を聞いたこともありますが、1.5倍速以上になると急に聞き取りが難しくなったと感じることが私もありました。

 

それゆえにこの1.42854倍速というのがギリギリ聞き取れて、かつリスニングに効果のある数字というのは納得することができます。

 

通常速度の音声のみを聞いているのと比べ、学習効果は高くなります。

 

ですが、私が毎回強調していることは、ただ機械加工によって音声を速めただけの英語は実際のネイティブスピーカーの話す生の英語とは異なるということです。

 

われわれ日本人が話す日本語を1.42854倍速にして聞いた場合、日本語には聞こえますが、通常の会話で話されている日本語とは異なって聞こえるものです。

 

これは、音声をただ機械加工によって速くすることで、音の強弱、イントネーション、リエゾン(前の単語とそれに続く単語のつながり)などがおかしくなってしまうことが原因です。

 

ですので、私としてはこのような機械によって速めた音声ばかりでリスニングをするのではなく、それと同時に実際のネイティブスピーカーの生の速い英語も聞く必要があると考えています。

 

このような注意点はありますが、エブリデイイングリッシュの1.42854倍速はリスニングにおいて効果的なものだと言えます。

 

エブリデイイングリッシュ写真2

 

聞くだけで英語が話せるようになると言われたのならば、「うーん、YESとは言い切れない」というのが私のスタンスです。

 

「聞く→話せる」のようにリスニングからスピーキングへ話が発展してしまうのはちょっと説明が足りないのではと思います。

 

そして、この主張が大々的に行われすぎているがために、私のようにそれに対して否定な見解を示す人もいるのだと思います。

 

しかし、「聞く→聞き取れる」という主張が大々的に行われていたらどうでしょうか。

 

こうなれば否定する人はいなくなると思います。

 

やはり、エブリデイイングリッシュの問題は、その宣伝の仕方だと私は思っています。

 

ボリュームもあり、基本的な英会話シーンをしっかりと押さえた教材でありながら、スピーキングへの効果に対しても言及しているために反対意見もあるのではないでしょうか。

 

もちろん英語を聞き貯めすることはスピーキングの地となるし、リスニングについては他の教材とならんで良い教材だと私は思います。

 

ですので、もう少し「聞くだけで英語が話せるようになる理由」を明確にした宣伝ないし内容に変えれば、否定する人もいなくなるのではないかと私は提案したいです。

 

少し話がそれてしまいましたが、聞き流しはリスニングにおいて効果のある方法であり、ゆっくりとリスニングの力を身につけていく方法です。

 

まずはストレスなく英語の聞き流しをしたいという人はエブリデイイングリッシュからはじめてみると良いかもしれません。

 

聞いていて楽しく、子どもから大人まで幅広い人が使える教材です。

 

よく使う英会話表現をしっかりと学習できる内容であり、英語の基礎を身につけるという点において最適な内容だと思います。

 

エブリデイイングリッシュ公式サイトへ

 

エブリデイイングリッシュ写真1